AutoReport

新型車、技術、安全運転に役立つ情報をお届けします。

新型車

マツダ3の特徴を解説!スカイアクティブXってどんなエンジン?

投稿日:2019年5月26日

今回は2019年5月24日から発売された新型車マツダ3の特徴を解説していきます。

 

マツダ3ってどんなクルマ?

マツダ3の特徴

MAZDA 3 FASTBACK
MAZDA 3 SEDAN

マツダ3はマツダアクセラの後継車種です。

元々”マツダアクセラ”は海外では”マツダ3”と販売されていたことから、名称を統一した形です。

アクセラセダン””3 SEDAN(セダン)””アクセラスポーツ””3 FASTBACK(ファストバック)”へと名称が変更されました。

デザイン面ではセダンはクーペ寄りなデザインとなっていて、ファストバックはシューティングブレークのような傾斜したリアハッチが特徴です。

特にファストバックに関してはかなり攻めたデザインとなっていてかなりスタイリッシュなものとなっています。

マツダらしくMTが設定されたグレードも多いことが特徴でしょう。

さらに、目玉となっているのが”SKYACTIV-X”を搭載したグレードが存在することです。

これは全く新しい技術でガソリンエンジンでありながらディーゼルエンジンの良いところを取り入れたエンジンです。

”SKYACTIV-X”搭載モデルは7月から予約受注開始予定となっています。(販売は10月から)

そういった最新技術を惜しみなく投入したマツダ3は小さな高級車としてこれからのクルマ作りをリードすることになるでしょう。

スポンサーリンク

 

価格帯

マツダ3 FASTBACK

2,181,000円~3,621,400円

 

マツダ3 SEDAN

2,470,000円~3,551,200円

 

最も価格の安いグレード同士で先代と比較するとファストバックで約30万円、セダンで約55万円ほど価格が上がっています。

セダンの価格が高いのは、セダンに関しては1.5Lエンジン搭載グレードが廃止されたことが影響しています。

 

販売開始時期

5月24日販売開始

FASTBACKの1.5Lガソリンエンジン(2グレード)と1.8Lディーゼルエンジン(4グレード)の計6グレード

SEDANの1.8Lディーゼルエンジンの3グレード

 

5月24日予約受注開始(7月下旬販売開始予定)

FASTBACKの2.0Lガソリンエンジン(4グレード)

SEDANの2.0Lガソリンエンジン(3グレード)

 

7月予約受注開始予定(10月販売開始予定)

FASTBACKの2.0L”SKYACTIV-X”エンジン(4グレード)

SEDANの2.0L” SKYACTIV-X”エンジン(3グレード)

 

先代(アクセラ)とのサイズの違い

新型車のMAZDA 3とMAZDA AXELA(アクセラ)の比較

表では先代に対してサイズが大きくなっているところは赤、小さくなっているところは青で表記しています。

先代に比べると車体サイズがほぼ据え置きになっているところがポイントです。

取り回しの上でも、走りの面でもサイズがほぼ変わらないという部分は大きいです。

ただし、重量の面ではマツダ3のほうがやや重たくなっています。

 

スカイアクティブXってどんなエンジン?

ガソリンエンジンはパワーと排気ガスの綺麗さが長所ですが、ノッキングを起こしやすく効率が低いのが欠点です。

ディーゼルエンジンでは豊かなトルクや燃費の良さが長所ですが、回転数の上限が低くパワーが出ないこと、排気ガスが汚いことが欠点です。

そこで、スカイアクティブXではガソリンエンジンなのにディーゼルエンジンの良いところを取り入れるために工夫したエンジンとなっています。

ガソリンエンジンは通常、スパークプラグからの火花をきっかけにガソリンを燃焼させます。

それに対してディーゼルエンジンでは燃料と空気の混合気を圧縮して自己発火させることで燃焼させるのが特徴です。

スカイアクティブXではガソリンを圧縮して自己発火させることで燃焼させますが、ガソリンをただ圧縮するだけでは”ノッキング”が起きてしまうことからスパークプラグによる火花によって一部の燃料を燃やしてその時の余波を利用して残りの燃料を強く圧縮して自己発火させます。

ガソリンエンジンのように高回転でパワーがありきれいな排気ガスを保ちながら、ディーゼルエンジンのように燃費が良くトルクが豊かなエンジンがスカイアクティブXです。

スポンサーリンク

 

MTが組み合わされるグレードは?

近年のマツダ車で特徴的なのはMT(マニュアルトランスミッション)が搭載されたグレードの多さです。

先代(アクセラ)ではセダンにも1.5Lガソリンエンジンと6MTが組み合わせたグレードが存在しましたが、現時点でセダンには1.5LガソリンエンジンそのものがなくそれによってMT搭載グレード自体も存在しないことがやや残念なポイントでしょうか。

マツダ3では以下のグレードにMTを選択可能です。

 

マツダ3 FASTBACK

1.5Lガソリンエンジンを搭載したFF車(2グレード)

2.0LスカイアクティブXエンジンを搭載した全グレード(4グレード)

 

マツダ3の魅力

電気自動車ばかりが取り沙汰される中、あえてエンジンにこだわり走りを大切にしたクルマがマツダ3です。

勿論、予防安全装備や質感の高い内装、スタイリッシュな外観デザインなど現代のクルマにふさわしい要素もそろえています。

さらに、スカイアクティブXなどの最新技術を上級車種ではなくあえてマツダ3につぎ込み、小さな高級車というクルマ造りの新世代スタンダードになる素質をもっています。

近年ではヨーロッパ車もIT系の要素を取り込んだ絢爛豪華でギラギラした印象が強く、クルマの本質である”ドライビング”という部分を忘れつつあります。

そんな中でマツダは過去のドイツ車のようにクルマの本質を追求し、イタリア車のようなスタイリッシュさも兼ね備えたとても魅力的な”クルマ”と言えます。

 

マツダ3の総額が気になったら

クルマを買うときに重要な総額。

総額を知るためにディーラーに行くのは少し億劫ですよね。

そんな時にMOTAの新車見積もりを利用してみませんか?

メールアドレスなどの入力は必要ですが、ディーラーで貰える見積もりがWeb上で簡単に入手が可能です。

しかも、複数車種の見積もりを取れるので他に比較車種があるときにも便利。

MOTAの新車見積もりは↓をクリック!

■ネットで見積り簡単比較■ MOTA無料オンライン新車見積り!
 

人気ブログランキング

-新型車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー