MT車は難しいのか?

  • 2017年4月25日
  • 2018年1月5日
  • 雑感

一般的にMT車の運転は難しいことに含まれると思います。

実際、単純に”運転する”だけならばAT車のほうが簡単でしょう。

ただアクセルを踏むだけで加速するのですから。

ただし、AT車にはその車種ごとの癖があり、スムーズに運転することが場合によってMT車より難しいことなのです。

車種によってはどうあがいてもスムーズには走らない場合もあります。

CVT車などはこの傾向が顕著です。

この話題はまたそのうちするとして、”MT車の運転は本当に難しいのか”ということです。

確かに難しいでしょう。

シフト操作だけでもテクニックが必要になります。

私自身、MT車を買ったとき後悔しかけたときもあります。

ですが、それでもMT車を乗り続けていると自分の思い通りに動くようになり、それでもまだまだ磨くことができるとても楽しい乗り物だと魅力を再確認することになりました。

常に完璧に運転できるようになるにはかなりの時間が掛かります。

プロのレーシングドライバーのオンボードを見ても、完璧にシフト操作をできてないこともあるくらいなのですから、マスターは難しいことだと思います。

ですが、そこを完璧に近づけていくことこそMT車の楽しさですし、如何にショックなくスムーズに、かつ的確で、場合によっては素早い操作ができるかを突き詰めるととても奥が深いです。

ですが、ある程度慣れればAT車と変わらなく運転できますし、以前書いたシフトが入りにくくならない適切なクラッチ操作をすれば、シフトに悩まされることもないでしょう。

よほど変な癖のあるAT車を運転するより大分楽に感じるようになります。

誰でも壊さず普通に走れるAT車は優秀ですが、運転という行為を楽しむ場合はやはりMT車が最適です。

MTモードでは味わえない楽しさがあるでしょう。

広告