シムトレーニングのススメ

シムトレーニングといえば、シミュレーターショップのようなところで行うもの、という印象もあるかもしれません。

でも、そういったところって”お高い”ですよね。

確かにデータロガーを見てもらったりすることは有益でしょう。

ただ、練習としてはコストパフォーマンスが悪いです。

そこでお勧めなのは、iRacingやrFactorなどのPCのシムです。

そういったものを使えばある程度の費用で練習し放題ですし、特にiRacingでは世界のシムレーサー達とレースができるのです。

なのでもしモータースポーツに興味があるのなら、iRacingをお勧めします。

確かに月1500円ほどかかるのですが、iRacingでもデータロガーは使えますし、色々なシムレーサーとレースする機会が持てるのです。

駆け引きを学べるのはもちろん、周りの車と接触せずに走るためのノウハウも学べます。

また、時間さえあれば単独でも練習ができますし、区間タイムも出るため”どう走れば速いのか”などの速い走りの研究にはもってこいなのです。

通常のコントローラーでもできますが、トレーニングとして考えるのであればハンドル型のコントローラーを使うことをお勧めします。

ただし、パソコン自体のスペックもある程度必要な為、そういった部分にも注意が必要でしょう。

広告