スズキスペーシア/スペーシアカスタムを解説!買うならどのグレードが良い?

スズキスペーシアのコンセプトは家族や仲間と楽しく使える軽ハイトワゴン

今回はグレードごとの違いを見つつ、使い方に応じたオススメグレードをご紹介します。

  • 価格

スペーシア

HYBRID G (FF/4WD)

1,333,800円 / 1,454,760円

HYBRID X (FF/4WD)

1,468,800円 / 1,589,760円

スペーシアカスタム

HYBRID GS (FF/4WD)

1,576,800円 / 1,697,760円

HYBRID XS (FF/4WD)

1,690,200円 / 1,811,160円

HYBRID XSターボ (FF/4WD)

1,787,400円 / 1,908,360円

  • 万全の安全装備が欲しければスペーシアカスタム XSターボ一択

車幅の狭い軽では横からの衝突に対してはかなり弱いです。

そのため、軽自動車では特にカーテンエアバッグは重要となります。

しかし、カーテンエアバッグが付いているのはスペーシアカスタム XSターボのみとなります。

  • 衝突被害軽減ブレーキ非装着のオプションは要らない

すべてのグレードに用意されているこのオプションを選択すると、価格が約6万円安くなります。

1円でも安くしたいのであれば選択するのもありですが、追突事故を起こしてしまった際のことを考えれば6万円で追突事故のリスクを低くできる装備を減らす意味はあまりないでしょう。

  • 身長が低い人が乗るならスペーシア HYBRID X以上がオススメ

HYBRID Gにはシートの高さ調整ができません。

その為、身長が低い人が乗ると前が見えにくい可能性があります。

シートの高さ調整機構はHYBRID Xから装備されます。

  • 明るいヘッドライトが欲しいならスペーシアカスタム HYBRID GSより スペーシアHYBRID X

カスタムHYBRID GSよりスペーシアHYBRID XにLEDヘッドライトなどが含まれるアップグレードパッケージをつけたほうが装備としては充実しています。

エンジン自体は一緒なので、デザインが問題ないのであればスペーシアを選んだほうが良いでしょう。

  • 維持費ならスペーシアHYBRID G

HYBRID Gが30km/Lともっとも燃費が良いです。

また、エコカー減税もこのグレードが唯一60%/75%(取得税/重量税)となり、維持費も安くなります。

  • 高速道路を頻繁に使うならスペーシアカスタム HYBRID XSターボ

唯一のターボグレードでパワーにゆとりがあります。

また、XSターボにはクルーズコントロール(オートクルーズ)の機能も装備されている為、高速走行時の快適性が良くなっています。

  • スペーシア HYBRID Gでも安全装備は十分

一番安いHYBRID Gであっても、サイドエアバッグは標準装備となっており、すべてのグレードに自動ブレーキなどを含むスズキセーフティサポートが標準装備となっています。

最大限の安全性が欲しいならスペーシアカスタムXSターボが一番ですが、価格が問題になるのであれば、HYBRID Gでも必要な安全装備はそろっています。

  • オススメグレードは?

HYBRID GHYBRID X+アップグレードパッケージスペーシアカスタムXSターボをデザインの好みや必要に応じて選択するのが良いでしょう。

 

新車の価格が気になったら・・・

クルマを購入するときに気になるのは諸経費含めた値段ですよね。

値段は気になるけれど、こういった値段はディーラーに行かないと聞くことができずハードルが高く感じることもあるかと思います。

そんな方にオススメなのがオートックワンの新車見積です。

新車の無料見積ならオートックワン!

オートックワンではディーラーで取るような見積をネットで無料で簡単にとることができます。

さらに、そのまま販売ディーラーとWeb上での価格交渉などできるため店舗に行く必要がなく便利です。

見積には諸経費やオプション価格も含めることができることから本当の価格をしることができ、しかも複数車種同時に見積を取ることもできることから車種の比較もしやすくなっています。

気になる車種がある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

広告