マツダCX-5とトヨタハリアーを比較。安全性は?

CX-5のコンセプトは“ドライバーだけでなく同乗者も含めたすべてのお客さまを笑顔にするSUV”

それに対してトヨタハリアーのコンセプトは“高級クロスオーバーSUV”

この2台の違いはどのようなものなのでしょうか?

 

価格

トヨタハリアー

2,949,480円~4,953,960円

マツダCX-5

2,494,800円~3,526,200円

トヨタハリアーの方が価格帯が上ですね。

ではこの価格の違いはどのように車造りに現れているのでしょうか。

 

広告

サイズ

長さはハリアーの方が長いですが、幅はCX-5の方がほんの少し広いですね。

特筆すべきはCX-5の最低地上高の高さです。

CX-5の最低地上高は210mmと圧倒的に高く、SUVとしてかなりしっかりした最低地上高になっています。

 

広告

街中で乗るならマツダCX-5の方がオススメ

マツダCX-5の方が長さが短く、さらに小回りがききます

そのため、街中での使い勝手を考えればCX-5がオススメです。

 

安全装備は価格差を考えると同等

どちらも自動ブレーキやサイド/カーテンエアバッグは全車標準装備となっています。

ただし、自動ブレーキに関してCX-5では一部下位モデルでは約4km~約80km/hまでしか対応していないのに対して、ハリアーでは全車約10km/h以上から高速域まで対応しているTSSPが全車標準装備となっています。

ただし、ハリアーの方が価格が高いため価格が同じ位のグレードで比較すると安全装備の内容はほぼ同じと考えて問題はないでしょう。

 

高級感はハリアーの方が上

そのコンセプト通り、ハリアーには特筆すべき高級感があります。

シンプルながらおしゃれで質感の高いCX-5に対して、高級感のあるハリアーと方向性の違いが出ています。

 

CX-5はハイビームも全車LED

ハリアーがガソリンとハイブリッドのベースモデルでロービームにLED、ハイビームにハロゲンを使っているのに対して、CX-5は全車ハイ/ローともにLEDが使われています。

 

ハリアーの一番下のグレードより、CX-5の”25S L Package”の方がオススメ

価格帯が違うため、ハリアーの一番安いグレードであるガソリン車の”ELEGANCE”と、CX-5のガソリン車の一番上のグレードである“25S L Package”ほぼ同じ価格です。

この2グレードを比べると、ハリアーのヘッドライトがロービームでLED、ハイビームにハロゲンを使っているのに対して、CX-5ではハイ/ローともにLEDです。

また、ハリアーのルームミラーが手動式防眩ルームミラーなのに対して、CX-5では自動防眩式になっているなど、装備面で充実しています。

 

オススメは?

高級感を求めるのであればハリアーがオススメです。

また、ハリアーには“GR SPORT”というスポーティなモデルも存在しており、スポーティなデザインや、専用チューニングサスペンションによるスポーティな走り、ボディ補強による走りの質感がされているためSUVにしっかりしたスポーティさを求める場合はハリアーでしょう。

それに対して、CX-5はおしゃれさと独特のスポーツ性が特徴で、走りに関しては分かりやすいスポーツ感よりもドライバーが思い通りに操れるかどうかを主眼に作られた車です。

ファミリーカーにもおしゃれさと走る楽しさを求めるのなら、CX-5がオススメです。

 

新車の価格が気になったら・・・

クルマを購入するときに気になるのは諸経費含めた値段ですよね。

値段は気になるけれど、こういった値段はディーラーに行かないと聞くことができずハードルが高く感じることもあるかと思います。

そんな方にオススメなのがオートックワンの新車見積です。

■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

 

オートックワンではディーラーで取るような見積をネットで無料で簡単にとることができます。

さらに、そのまま販売ディーラーとWeb上での価格交渉などできるため店舗に行く必要がなく便利です。

見積には諸経費やオプション価格も含めることができることから本当の価格をしることができ、しかも複数車種同時に見積を取ることもできることから車種の比較もしやすくなっています。

気になる車種がある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

広告