日産デイズの特徴を解説!燃費はどう?価格は?

今回は2018年5月の改良以後のモデルに関して解説していきます。

 

日産デイズ (DAYZ)ってどんなクルマ?

特徴

日産デイズは日産が三菱自動車と共同開発した軽自動車です。

三菱自動車ではデザインなどを変更してekワゴンとして販売されています。

デイズには通常の”デイズ”とより高い屋根を持つ”デイズルークス”の2種類が存在します。(今回の記事では通常のデイズのみ解説しています)

デイズの一番の特徴は予防安全装備です。

踏み間違いなどによる誤発進を防ぐ機能では歩行者は検知しないのが一般的ですが、デイズにおいては歩行者も検知してさらにブレーキ制御までかかるようになっています。

さらに、超音波センサーを前方にも装備することでガラスのようにカメラで認識できないものに対しても誤発進を防ぐ機能が作動します。(ただし、フェンスなど超音波が反射しないものは対象外)

自動ブレーキや誤発進を防ぐ誤発進抑制制御については全車標準装備となっていることは大きなポイントでしょう。

 

グレード構成

J [ CVT ] ( FF )

S [ CVT ] ( 4WD )

X [ CVT ] ( FF / 4WD )

ハイウェイスターX [ CVT ] ( FF / 4WD )

ハイウェイスターG [ CVT ] ( FF / 4WD )

ハイウェイスターGターボ [ CVT ] ( FF / 4WD )

 

価格

J [ CVT ] ( FF )

1,157,760円

S [ CVT ] ( 4WD )

1,318,680円

X [ CVT ] ( FF / 4WD )

1,306,800円 / 1,427,760円

ハイウェイスターX [ CVT ] ( FF / 4WD )

1,442,880円 / 1,563,840円

ハイウェイスターG [ CVT ] ( FF / 4WD )

1,509,840円 / 1,630,800円

ハイウェイスターGターボ [ CVT ] ( FF / 4WD )

1,520,640円 / 1,641,600円

 

パワートレーン

J / X (4WD ) / ハイウェイスターX ( 4WD ) / ハイウェイスターG ( 4WD )

660CC 直列3気筒エンジン

49PS / 6500rpm

6.0kgf-m / 5000rpm

圧縮比 : 10.9

 

S / X ( FF ) / ハイウェイスターX ( FF ) / ハイウェイスターG ( FF )

660CC 直列3気筒エンジン

49PS / 6500rpm

5.7kgf-m / 5500rpm

圧縮比 : 12.0

 

ハイウェイスターGターボ

660CC 直列3気筒ターボエンジン

64PS / 6000rpm

10.0kgf-m / 3000rpm

圧縮比 : 9.0

 

燃費 ( JC08 )

J ( FF )

23.0

S ( FF )

22.0

X / ハイウェイスターX / ハイウェイスターG ( FF / 4WD )

25.8 / 22.0

ハイウェイスターGターボ ( FF / 4WD )

23.2 / 21.8

 

※単位はkm/L

 

安全装備

エアバッグに関してはサイド・カーテンエアバッグは一切装備ができないことからやや貧弱な装備となっています。

これに関しては2013年に登場したモデルなので基礎設計が古いことを考えると仕方のないことかもしれません。

ただ、予防安全装備に関しては充実していて、踏み間違いを予防する機能や自動ブレーキなどの機能は全車標準装備となっています。

さらに、車線をはみ出したときに警告する機能に関してはハイウェイスターグレードに標準装備となります。

X以上のグレードにアラウンドビューモニターが標準装備されていることもポイントです。

このように衝突したときの安全装備より、衝突しないための装備が充実している印象が強いクルマです。

 

日産デイズの予防安全装備一覧

インテリジェント エマージェンシーブレーキ (自動ブレーキ機能)

踏み間違い衝突防止アシスト ( 前後 )

車線逸脱警報 ( LDW ) ※ハイウェイスターグレードに標準装備

ハイビームアシスト ※ハイウェイスターグレードに標準装備

 

広告

グレードごとの特徴

J

日産デイズのFF車のエントリーグレード。

アイドリングストップ機構やオートエアコンなどが省かれたグレードです。

エンジン自体もFF車の中でこのグレードだけ4WD車と同じエンジンが搭載されています。

運転席シートの高さ調整機構も付いていないため、小柄な人の場合は注意が必要です。

価格を重視する方向けのグレード。

 

S

4WD車のエントリーグレード。

基本的な装備は “J” グレードと同じで、アイドリングストップが付くことと4WD車になっていることが特徴です。

少しでも安く4WD車が欲しい方向けのグレード。

 

X

日産デイズのベーシックグレード。

このグレードからアラウンドビューモニターが標準装備されます。

インテリジェントキーをはじめ、オートエアコンなども付き十分な利便性を持ったグレードです。

日産デイズのオススメグレードです。

 

ハイウェイスターX

“X” グレードにHIDヘッドライトや外装・内装に質感を高める装備を追加した上級グレード。

このグレードから車線逸脱警報も付きます。

質感が欲しい方向けのグレード。

 

ハイウェイスターG

“ハイウェイスターX” グレードに15インチホイールと6スピーカーが付いたグレードです。

“ハイウェイスターGターボ”グレードと1万円しか変わりませんが、音質や外見を重視しつつ燃費も重視するならこのグレードがオススメです。

 

ハイウェイスターGターボ

“ハイウェイスターG”グレードにターボとクルーズコントロールを追加したグレードです。

パワーがあるため、高速道路などメインを走る方にオススメのグレードです。

 

広告

まとめ

予防安全装備やアラウンドビューモニターなどのぶつけないための装備が充実したデイズ。

親しみやすい外観デザインも相まって、非常に柔らかな印象が強いクルマです。

さらにX以上のグレードにはタッチパネル式のエアコン操作パネルが採用されているなどいい意味で軽自動車らしくない設計も魅力でしょう。

 

デイズの総額が気になったら・・・

クルマを購入するときに気になるのは諸経費含めた値段ですよね。

値段は気になるけれど、こういった値段はディーラーに行かないと聞くことができずハードルが高く感じることもあるかと思います。

そんな方にオススメなのがオートックワンの新車見積です。

■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

オートックワンではディーラーで取るような見積をネットで無料で簡単にとることができます。

メールアドレスなどの個人情報を入れなくてはいけないのはやや手間ですが、希望しない訪問などもなく、そのままWeb上で販売ディーラーと価格交渉などができるため便利です。

見積には諸経費やオプション価格も含めることができることから本当の価格をしることができ、しかも複数車種同時に見積を取ることもできることから車種の比較もしやすくなっています。

デイズの総額が気になる方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

広告