狭い道に曲がるコツ

狭い道に曲がろうとして曲がりきれずに一度下がって切り返ししても車の側面がつっかえてしまうときってありますよね。

狭い道に曲がる、曲がりきれるか不安、そんな時に実践して欲しいのが、最初から何度か切り返すことを前提に最初に少し大回りすることです。

これには理由があって、車には内輪差といって曲がるときには後輪が前輪より内側を通ります。

それを見越して最初に大回りをして切り返すことで後輪が通る場所を確保してあげるのです。

心理的にどうしても一回で曲がりたいと考えてしまうと思います。

ですが、曲がりきれないかもしれないときには最初から何度か切り返す前提で運転することが必要なのです。

広告