クロスビーとアクアCrossoverを比較!特徴?サイズは?

今回はちょっと異色な比較です。

話題のスズキクロスビーと、マイナーチェンジでトヨタアクアに追加されたCrossoverを比較してみましょう。

 

特徴

クロスビーのコンセプトは小型クロスオーバーワゴン。

ワゴン車の使いやすさとSUV走破性や実用性を兼ね備えた車です。

それに対してアクアCrossoverは”都会的なセンスのクロスオーバー、X-URBAN”をさらに進化させたモデル

X-URBANでは最低地上高が標準モデル+20mmだったものをCrossoverでは+30mmにするなどSUVとして性格も強化されています。

SUVとして専用設計であるクロスビーと、コンパクトカー”アクア”のグレードであるCrossoverでは当然SUVとしての性格の濃さに違いは出てきます。

アクアではどちらかといえば、車高のがあがったことによりシートの高さも上がったことで乗り降りのしやすさや、視界の良さを売りにしていて、デザイン的な個性、駆動方式がFFしか存在しないことなどとあわせて車高が高めのコンパクトカーのような印象があるでしょう。

それに対してクロスビーでは、4WDのモデルが存在しており、トランクとリアシートがフルフラットになったり開口部も高いことで積載性能も高く作られています。

 

広告

価格

クロスビー

HYBRID MX(FF/4WD):1,765,800円~/1,908,360円~

HYBRID MZ(FF/4WD):2,003,400円~/2,145,960円~

アクア

Crossover:2,062,800円~

価格的にはアクアCrossoverはクロスビーの上級グレードとかなり近いです。

 

広告

車体サイズ

車体サイズ的にはアクアが大きいことが分かります。

ですが、室内サイズを見てみると幅以外はクロスビーのほうが広いですね。

他の比較でもこの傾向が出ていましたが、クロスビーは車内がかなり広くできています。

また、最低地上高に関してもアクアCrossoverは標準モデルより30ミリ高く設定してあるのですが、それでもクロスビーより若干低くなっています。

ただし、トランクのスペースでは若干事情が変わってきます。

 

アクアCrossover     

奥行き:722mm     

開口幅:946mm             

クロスビー

奥行き:525mm

開口幅:1100mm

 

このように奥行きではアクアがかなり広くできています。

この辺りは全長が短いことのデメリットが出ていますね。

それに対してクロスビーでは開口部を広く取ることで利便性を重視しています。

こういった辺りでも、SUVでさまざまなものを積むことを意識しているクロスビーと、コンパクトカーとしてトランクそのものの広さも大切にしているアクアの特性が出ています。

 

エンジン性能

クロスビー、アクア共にハイブリッドですがモーターの出力を見てもらうと、簡易的なハイブリッドのクロスビーと本格的なハイブリッドであるアクアの違いが出ています。

エンジンの発電機にモーター機能を持たせたクロスビーに対して、アクアでは駆動用のモーターと発電用のモーターを持っています。

そのため、アクアはモーターの出力が61PSもあるのです。

ただし、ハイブリッドシステムの構造上単純にエンジン出力+モーター出力を足した数値が車のパワーになるわけではなく、公表値である100PSが車のパワーになります。

クロスビーではモーターアシストに最大30秒という制約もあり、この辺りでもモーターのみで走れるアクアとの違いが出ています。

パワーウェイトレシオ(車重÷馬力)では、クロスビーのほうが数値が小さいですね。

ですが、エンジンは回転が上がってようやくパワーが出てくるのに対して、モーターは踏み始めからしっかりパワーが出ます。

その為、実際には強力なモーターアシストが存在するアクアとの差は少なくなるでしょう。

 

安全性能

クロスビーではは自動ブレーキやサイドエアバッグ、LEDヘッドランプなどが上位グレードでは標準装備、下位グレードではオプションとなっています。

アクアCrossoverでは自動ブレーキなどの先進安全機能は標準装備ですが、ヘッドライトがハロゲンで他のオプションは存在せず、サイドエアバッグもオプションとなっています。

また、クロスビーではシートヒーターが全車標準装備となっており、寒い時期にもありがたい仕様になっています。

さらにクロスビーにはリアシートベルトにプリテンショナー機構もついており、後部座席の安全性が高くなっていることも見逃せないでしょう。

 

このように比べると、

燃費を重視すればアクア

SUVとしての使い勝手や、安全性ではクロスビー

という評価になるのではないでしょうか。

 

新車の価格が気になったら・・・

クルマを購入するときに気になるのは諸経費含めた値段ですよね。

値段は気になるけれど、こういった値段はディーラーに行かないと聞くことができずハードルが高く感じることもあるかと思います。

そんな方にオススメなのがオートックワンの新車見積です。

■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

 

オートックワンではディーラーで取るような見積をネットで無料で簡単にとることができます。

さらに、そのまま販売ディーラーとWeb上での価格交渉などできるため店舗に行く必要がなく便利です。

見積には諸経費やオプション価格も含めることができることから本当の価格をしることができ、しかも複数車種同時に見積を取ることもできることから車種の比較もしやすくなっています。

気になる車種がある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

広告