マツダCX-8とトヨタハリアーを比較!安全装備はどう?

高級クロスオーバーSUVとして道を切り開いたトヨタハリアー。

それに対して、走りやデザインを犠牲にせず、家族7人を乗せることのできるCX-8。

今回はその2台を比較してみました。

 

価格

ハリアー

2,949,480円~ 4,953,960円

CX-8

3,196,800円~4,190,400円

 

価格帯的には近めですが、ハリアーの方幅広いです。

但しグレードの数はメーカーの規模もありハリアーの方が圧倒的に多くなっています。

 

広告

駆動方式

CX-8はそれぞれのモデルでFFか4WDを選択できます

ハリアーではターボ車、ガソリン車でFFか4WDを選択することができハイブリッド車では4WDのみとなります。

 

広告

安全装備

サイド/カーテンエアバッグは両車種で全車標準装備となっています。

ただし、自動ブレーキに関しては少々差が出てきます。

CX-8ではXDグレードとそれ以外では搭載されている自動ブレーキシステムが変わります

XDグレードでは約4km/h~約80km/hまで対応したアドバンストスマートシティブレーキサポートのみが標準装備となっていて、スマート・ブレーキ・サポートはオプションとなっています。

他のグレードではスマート・ブレーキ・サポートも標準装備となっているのですが、これは約15km/h以上で作動する自動ブレーキで高速域も対応していることが特徴です。

それに対するハリアーでは、TSSP(トヨタセーフティセンス P)が全車標準装備となっており、約10km/h以上で作動する自動ブレーキが含まれています。

そのため、安全装備という観点ではハリアーが優位となっています。

 

燃費 (JC08)

ハリアー

ガソリン車 (FF[4WD]):16.0km/L [14.8km/L~15.2km/L)

ターボ車 (FF[4WD]):13.0km/L [12.8km/L]

ハイブリッド車:21.4km/L

 

CX-8

FF[4WD]:17.6km/L [17.0km/L]

 

燃費では当然ですが、ハイブリッド車があるハリアーが優位です。

ただし、CX-8はディーゼルエンジンを積んでいる為、決して悪くない数字ですね。

また、CX-8は軽油を使うためお財布にも優しいのが特徴です。

 

車体サイズ

CX-8のほうが175mm長く、5mm幅広く、40mm高くなっています。

最小回転半径では、CX-8が5.8mハリアーではグレードによって5.3m~5.7mとなっており、ハリアーのほうが小回りがききます。

 

家族で乗るならCX-8、燃費や小回りが重要ならハリアー

CX-8では7人乗りが選択できます。

また、ディーゼルエンジンによるパワフルな走りや低燃費、軽油を使うことによる経済性などのメリットがあります。

その為、家族で乗るならCX-8は最適です。

それに対して、ハリアーではハイブリッドモデルを選択すれば燃費も良く、小回りもきくため街中で乗る機会が多ければハリアーがオススメです。

 

新車の価格が気になったら・・・

クルマを購入するときに気になるのは諸経費含めた値段ですよね。

値段は気になるけれど、こういった値段はディーラーに行かないと聞くことができずハードルが高く感じることもあるかと思います。

そんな方にオススメなのがオートックワンの新車見積です。

■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

 

オートックワンではディーラーで取るような見積をネットで無料で簡単にとることができます。

さらに、そのまま販売ディーラーとWeb上での価格交渉などできるため店舗に行く必要がなく便利です。

見積には諸経費やオプション価格も含めることができることから本当の価格をしることができ、しかも複数車種同時に見積を取ることもできることから車種の比較もしやすくなっています。

気になる車種がある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

広告