マツダCX-5とトヨタC-HRを比較!値段は?オススメは?

今回はマツダ CX-5トヨタ C-HRを比較してみました。

※こちらの記事は2018年2月15日時点での情報を元に作成されています。

 

それぞれのコンセプト

CX-5のコンセプトは“ドライバーだけでなく同乗者も含めたすべてのお客さまを笑顔にするSUV”

それに対するC-HRのコンセプトは”我が意の走り”

分かりやすいCX-5に対して、C-HRのコンセプトは少し分かりにくいですね。

簡単に言ってしまえば”ドライバーの思い通りに走る”というコンセプトです。

さて、マツダもドライバーのことを考えた車造りで有名ですが、2台のコンセプトの違いはどの辺りに出ているのでしょうか?

 

広告

それぞれの特徴

C-HRは珍しいクーペスタイルのSUVで、スポーティさが強調されたモデルになっています。

エンジンは1.8Lエンジン+ハイブリッド1.2Lターボエンジン

開発時のチューニング時にヨーロッパの道路もテスト走行しているため、ヨーロッパテイストが強い車種になっています。

かなり走りを重視したSUVです。

それに対してCX-5はディーゼルエンジンのモデルがあることが特徴です。

用意されているエンジンは、2.0Lガソリンエンジン2.5Lガソリンエンジン2.2Lディーゼルエンジンの3つです。

ドライバーが”楽しい”と感じる車でありながら、家族にとっても快適であることを目指した車で、デザイン的にもオシャレさが際立つ車になっています。

 

広告

価格

マツダ CX-5

20S (FF)

2,494,800円

20S PROACTIVE (FF)

2,689,200円

25S (4WD)

2,721,600円

25S PROACTIVE (4WD)

2,916,000円

25S L Package (FF / 4WD)

2,986,200円 / 3,213,000円

XD (FF / 4WD)

2,808,000円 / 3,034,800円

XD PROACTIVE (FF / 4WD)

3,002,400円 / 3,229,200円

XD L Package (FF / 4WD)

3,299,400円 / 3,526,200円

 

トヨタ C-HR

S-T (4WD)

2,516,400円

S (FF)

2,646,000円

G-T (4WD)

2,775,600円

G (FF)

2,905,200円

 

サイズ

CX-5の方が車体が大きいですね。

そして、最低地上高に関してはSUVながらCX-5がしっかりと取ってあるのに対し、C-HRではかなり控えめな数字となっていますね。

この辺りは走りを強く意識したC-HRならではでしょう。

 

パワフルな走りが欲しいならCX-5がオススメ

C-HRはハイブリッド、ガソリングレード共にパワーが不足気味です。

それに対してCX-5ではガソリングレードでも必要十分なパワーを持ち、ディーゼルグレードではかなりパワフルなエンジンを積んでいます。

その為、高速道路や坂道を走る機会が多いならCX-5がオススメです。

 

安全装備を重視するならC-HRの方がオススメ

CX-5、C-HR共に自動ブレーキは標準装備です。

ですが、対応速度に少し差があります。

C-HRにはTSSPが全車標準装備で、これは約10km/h~高速域まで働く自動ブレーキを含みます。

それに対してCX-5では“20S””25S””XD”以外のグレードでは約4km/h~高速域まで働く自動ブレーキが装備されています。

しかし、“20S””25S””XD”の3つのグレードでは約4km/h~約80km/hまで対応した自動ブレーキとなっており、C-HRに比べると速度レンジが狭いです。

そのため、C-HRのほうがオススメとなります。

 

両車種共にサイド/カーテンエアバッグは標準装備

側面衝突の際に非常に重要な役割を果たすサイド/カーテンエアバッグは両車種共に標準装備となっています。

 

夜走る機会が多いならCX-5がオススメ

ハロゲンヘッドライトが全車標準装備となっているC-HRに対して、CX-5は明るいLEDヘッドライトが全車標準装備です。

C-HRでも”G””G-T”グレードにはLEDヘッドライトがオプション設定されているため、夜走る機械が多いならそちらもオススメです。

 

家族で使うならCX-5の方がオススメ

C-HRはクーペデザインを採用している以上、どうしても後席の環境に影響が出てしまっています。

もちろん影響は最低限に抑えられてはいますが、後席に人を乗せる機会が多いならCX-5のほうがオススメできます。

 

個性的なSUVが欲しいならC-HRがオススメ

このクラスでは珍しいクーペスタイルのSUVです。

また、流れるウインカーもオプションで用意されているなど、個性という面ではとても優れています。

その為、個性的な車が欲しい方にはC-HRがオススメです。

 

オシャレだけど実用的なSUVが欲しいならCX-5がオススメ

スタイリッシュなC-HRに対して、CX-5はオシャレさが強く出ています。

オシャレなだけじゃなく、十分な最低地上高が確保されているなどSUVとしての機能性もとても良いです。

深めの雪の中を走る機会が多かったり、SUVとしての機能性を重視するならCX-5がオススメです。

広告