マツダ新型アテンザの特徴を解説。自動ブレーキはどう?値段は?

新型アテンザのコンセプトは“マツダの最上位モデルにふさわしい最新・最良の「走る歓び」を具現化する車”

 

デザイン、走行性能、安全性能など、幅広い領域において性能や質感を追求した車です。

では新型アテンザの特徴から解説していきます。

 

特徴

マツダらしいエレガントかつ精悍な外観デザインを持ち、内装では東レの新素材”ウルトラスエードヌー”やナッパレザーなどを使ったグレードがあり、素材にも拘ったマツダの最上級モデルにふさわしい車になっています。

走りに関しても“Effortless Driving”をコンセプトとしてドライバーの意図通りに車が動くことにより運転が楽しくなる車造りを目標にしています。

マツダの自動ブレーキ技術、“アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート”も採用されて先進安全技術でも最上級グレードにふさわしい車に仕上がっています。

また、走りに拘るマツダらしくディーゼルエンジングレードにMT仕様があることも特徴的でしょう。

AT仕様に関してもCVTではなく6ATを採用することによってドライバーの意図に沿った走りを重視していることが伺えます。

 

広告

価格

2,829,600円 ~ 4,190,400円

 

広告

燃費

15.0 km/L ~ 18.8 km/L

 

グレード構成

ガソリンエンジン

20S / 20S PROACTIVE / 25S L Package

ディーゼルエンジン

XD / XD PROACTIVE / XD L Package

 

安全装備

フロントエアバッグ、サイド/カーテンエアバッグが全車標準装備となっています。

先進安全技術では、自動ブレーキ技術である“アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)”が全車標準装備となっています。

ただし、”アドバンストSCBS”では対応速度が約4km/h ~ 約80km/hまでと限定的です。

”20S PROACTIVE” “XD PROACTIVE” 以上のグレードでは“スマート・ブレーキ・サポート”も標準装備となっており、“アドバンストSCBS”とあわせて約4km/hから高速域まで対応しています。

LEDヘッドライトに関しては全車標準装備ですが、ヘッドライトの照射範囲を適切に制御することで夜の運転をサポートしてくれる“アダプティブ・LED・ヘッドライト”“20S PROACTIVE” “XD PROACTIVE”以上のグレードに標準装備となっています。

 

快適装備

フルオートエアコン、オートライトなどの装備は当然標準装備となっています。

後ろの車のヘッドライトが眩しい際に自動的にルームミラーを暗くすることで眩しさを軽減する“自動防眩ルームミラー”も全車標準装備となっています。

また、Dレンジで停止時にブレーキペダルから足を離してもブレーキを掛け続けてくれる“オートホールド”機能も全車標準装備となっています。

 

安全性を重視するなら”20S PROACTIVE” “XD PROACTIVE”以上のグレードがオススメ

一番ベーシックなグレードである“20S” “XD”では自動ブレーキの対応範囲が約4km/h ~ 約80km/hまでと限定的です。

“20S PROACTIVE” “XD PROACTIVE”以上のグレードでは約4km/hから高速域まで対応している為、安全性を重視するならオススメです。

 

高速走行が多いなら”20S PROACTIVE” “XD PROACTIVE”以上がオススメ

高速走行で便利な速度を自動維持してくれる”クルーズコントロール”は全車標準装備です。

但し、”20S PROACTIVE” “XD PROACTIVE”以上のグレードでは前の車の速度に自動的にあわせてくれる“マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール”が標準装備となっているため高速道路を走る機会が多いならオススメです。

 

MT車が欲しいならディーゼルエンジングレードを!

ディーゼルエンジングレードである”XD” “XD PROACTIVE” “XD L Package”にはMT仕様が存在しています。

MT車好きならディーゼルエンジングレード+MT仕様がオススメです。

 

低燃費やパワーを重視するならディーゼルエンジングレードがオススメ

低燃費とパワー、相反すると思われるこの二つの要素を併せ持ったエンジンがディーゼルエンジンです。

ガソリンエンジン仕様の”14.2km/h ~ 15.0km/L”に対して、ディーゼルエンジン仕様では”17.8km/L ~ 19.6km/L”と低燃費です。

また、ディーゼルエンジン仕様は馬力こそ190馬力ですが、トルクは4リッターエンジン並みの”45.9 kgf・m”となっており、パワフルでかつ低燃費を両立したグレードなのです。

 

ディーゼルエンジン仕様には4WDの設定があり

ディーゼルエンジン仕様では雪国では重要な4WD車の設定があります。

雪国では”XD” “XD PROACTIVE” “XD L Package”がオススメです。

 

高級感が欲しいなら”25S L Package” “XD L Package”がオススメ

“L Package”仕様では内装に東レの新素材”ウルトラスエードヌー”や、滑らかで高級感のある“ナッパレザー”などが使われており、高級感のあるグレードです。

 

気になったら是非試乗を!

マツダの最上級モデル”アテンザ”。

最上級モデルながらも走る歓びを追求することでマツダらしさを前面に押し出した車です。

スペックではあらわせない部分を突き詰めることによって日常でも楽しく運転ができるように設計されています。

試乗をすることでしかその部分は確かめることができません。

少しでも気になったなら、是非試乗してみましょう!

 

新車の価格が気になったら・・・

クルマを購入するときに気になるのは諸経費含めた値段ですよね。

値段は気になるけれど、こういった値段はディーラーに行かないと聞くことができずハードルが高く感じることもあるかと思います。

そんな方にオススメなのがオートックワンの新車見積です。

■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

 

オートックワンではディーラーで取るような見積をネットで無料で簡単にとることができます。

さらに、そのまま販売ディーラーとWeb上での価格交渉などできるため店舗に行く必要がなく便利です。

見積には諸経費やオプション価格も含めることができることから本当の価格をしることができ、しかも複数車種同時に見積を取ることもできることから車種の比較もしやすくなっています。

気になる車種がある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

広告