ダイハツタント/タントカスタムのグレード解説!買うならどれがいい?

タントのコンセプトは使い勝手と開放感を追及した”究極の自由空間”

今回はそのダイハツタント/タントカスタムのグレードごとの違いを解説していきます。

  • 価格(タント)

L (FF/4WD)

1,220,400円 / 1,350,000円

L “SAⅢ” (FF/4WD)

1,285,200円 / 1,414,800円

X (FF/4WD)

1,355,400円 / 1,479,600円

X “SAⅢ” (FF/4WD)

1,420,200円 / 1,544,400円

X “ホワイトアクセント SAⅢ” (FF/4WD)

1,485,000円 / 1,609,200円

X ターボ “SAⅢ” (FF/4WD)

1,501,200円 / 1,625,400円

G “SAⅢ” (FF/4WD)

1,533,600円 / 1,657,800円

  • 価格(タントカスタム)

X (FF/4WD)

1,528,200円 / 1,652,400円

X “SAⅢ” (FF/4WD)

1,593,000円 / 1,717,200円

X “トップエディション SAⅢ” (FF/4WD)

1,652,400円 / 1,776,600円

RS “SAⅢ” (FF/4WD)

1,706,400円 /1,830,600円

RS “トップエディション SAⅢ”

1,749,600円 / 1,873,800円

  • 高速走行が多かったり、坂が多い地域ならターボモデルがオススメ

タントのXターボ、タントカスタムのRSのみターボモデルとなっています。

高速走行が多かったり、坂道が多い地域ではターボモデルを選択した方が快適に走れるでしょう。

  • “SAⅢ”グレードは必須

グレード名に“SAⅢ”が付いているグレードに自動ブレーキなどを含む”スマートアシストⅢ”(スマアシⅢ)が標準装備されています。

ただし、同じグレード名であれば”スマアシⅢ”が付いているか付いていないかの差だけなので、オプション装備のような扱いになります。

価格差的には6万5千円ほどの違いなので、よほど予算が厳しい場合を除いて付けておいて損はないです。

  • 安全性を重視するならタント G”SAⅢ”かタントカスタム RS”SAⅢ”

この2グレードにはカーテンエアバッグエアバッグがオプション設定されています。

安全性を重視するのであればこの2つのグレードから選択すると良いでしょう。

それ以外のグレードであれば安全装備に関しては違いがありません。

  • 身長が低い方にはタント Xグレード以上か、タントカスタムがオススメ

タントはXグレード以上か、タントカスタムには運転席の高さ調整機構があります。

そのため、身長が低い方にはXグレード以上がオススメです。

  • 運転に自信がないならタント Xグレード以上でパノラマモニターのオプションを

車庫入れなど車両感覚に自信がない方にはパノラマモニター対応可能なオプションを選択することをオススメします。

パノラマモニターは左右のサイドミラー下、車の前、車の後ろに付いた4つのカメラで車の周りが見えるようにしてくれる機能です。

これは安全面でもオススメです。

タントのグレードによる違いは快適性より、安全面での違いが大きいですね。

大切な家族を乗せる車ですから、タント G”SAⅢ”+サイド/カーテンエアバッグのオプションをつけたものが一番オススメです。

もし高速走行が多いのであれば、タントカスタム RS”SAⅢ”をオススメします。

 

新車の価格が気になったら・・・

クルマを購入するときに気になるのは諸経費含めた値段ですよね。

値段は気になるけれど、こういった値段はディーラーに行かないと聞くことができずハードルが高く感じることもあるかと思います。

そんな方にオススメなのがオートックワンの新車見積です。

新車の無料見積ならオートックワン!

オートックワンではディーラーで取るような見積をネットで無料で簡単にとることができます。

さらに、そのまま販売ディーラーとWeb上での価格交渉などできるため店舗に行く必要がなく便利です。

見積には諸経費やオプション価格も含めることができることから本当の価格をしることができ、しかも複数車種同時に見積を取ることもできることから車種の比較もしやすくなっています。

気になる車種がある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

広告