MT免許は難しい?教習所に通う前にできること。

マニュアル免許というとクラッチ操作がある分難しいイメージがあると思います。

マニュアル免許を取るのに不安な方も多いのではないでしょうか?

 

マニュアル免許が難しいと言われる理由

マニュアル(MT)免許は難しいと言われるのはクラッチ操作とシフト操作があるからです。

クルマを走らせるのにアクセルを踏むだけで良いAT車に比べて、走らせることすらコツがいるから難しいと言われるんですね。

また、ギアチェンジに対して全く知識がないとどうすれば良いのかわからないのも難易度の原因でしょう。

 

広告

マニュアル免許は避けるべき?

難しいMT車の運転ですが、AT車にクラッチペダルの操作とシフト操作が加わっただけですからコツさえ分かればMT車の運転もそこまで難しくありません。

MT車に少しでも興味があったり、MT免許を取るべきかもと感じているのであればチャレンジして損はないと思います。

 

広告

教習所に通う前にできること

難しいとされるMT車ですから、教習所に通うのも不安ですよね。

しかし、MT車のことを少しでも理解できればそうした不安も軽くなるかもしれません。

MT車を実際に運転しなくても出来ることがあるんです。

 

MT車の動画を見る

今はYouTubeにたくさんの動画があります。

もちろんMT車に関しての動画もたくさんです。

レース場(サーキット)を走る動画もありますが、街中を走っている動画もあります。

空いた時間にそうした動画を見るだけでもMT車を運転するイメージが作れるので効果的です。

ギアチェンジのタイミングやシフトノブの操作の仕方など参考になるでしょう。

また、MT車の運転に関して詳細に解説している動画もありますから、そうした動画も参考にするとMT車のハードルが下がります。

 

MT車の構造について知る

詳しくパーツなどについて知る必要はありませんが、ある程度構造についてわかっているとMT車の運転も理解しやすくなります。

クラッチの役割やクラッチ操作が必要な理由がわかるとMT車の運転はしやすくなるんです。

 

イメージトレーニングをする

実はイメージトレーニングというのもMT車では役に立つんです。

というのも、MT車で難しいのは右足と左足、左手のコンビネーションだからです。

Youtubeで街中を運転している動画をみながらペダルやハンドル、シフトノブをイメージしながら手と足を動かすだけでもMT車の運転のトレーニングになります。

私自身、小さいころからクルマが好きで親のクルマ(AT車)に乗った時にクルマの動きに合わせて架空のMT車を運転してる気持ちで手や足を動かしていた経験があり、実際にMT車に乗った時にも割とスムーズに慣れることができました。

 

MT免許を取るときに大切なこと

焦らない

焦ってしまうと出来ることもできなくなってしまいます。

一つ一つの操作を丁寧に行えばMT車は簡単に運転ができます。

できるだけ落ち着いて、急ぎすぎないように確実に操作するようにするのが肝です。

 

最初から完璧にできる人はいない

最初は誰もが運転を難しく感じるものです。

始めて動かすものですし、ハンドルやペダルに触れるのだって初めてです。

最初から完璧なんて無理で当たり前ですから、失敗してもめげないで落ち着くことが大切です。

昔はMT免許しかなくて誰もがMT免許を取っていたんですからやってできないことはありません。

大丈夫です。

 

忘れないうちに次の技能教習をする

技能教習の間が空いてしまうとせっかく覚えたこともあやふやになってしまいます。

実際、MT車の運転に慣れるまでは次乗るまでに間が空くとイマイチうまく運転できないことが良くありました。

MT車の場合、感覚的な部分はとても大きいですから、教習の合間を開けすぎないことも大切です。

しかし、教習所に通っていると予約を取れなくて間が空いてしまってせっかくつかんだ運転のコツを忘れてしまうことも

そういった観点からまとまった時間があれば合宿免許がオススメです

合宿免許であれば教習スケジュールも決まっていますから、教習予約が取れなくて間があいてしまったりすることもありませんし、予約取るのが面倒で気が付いたら間が空いてしまった・・・なんていうことも防げます。

私自身、合宿免許でMT免許を取ったのですが、非常にスムーズに取得できました。

いまはネット上で簡単に申し込みできますから合宿免許で取ってみるのも一つの手です。

下の2つのようなウェブサイトを使えば教習所の比較もできて便利です。

合宿免許ドリームはこちら

合宿免許受付センターはこちら

 

難しいと言われるマニュアル免許だけれども・・

マニュアル免許は難しいといわれていますが、チャンレンジする前に諦めてしまうのはもったいないと思います。

自転車だって誰でも乗れるわけではありませんよね。

スポーツだって同じ。

MT免許について調べているのですからMT免許を取ろうかなと多少なりとも興味を持って考えているのだと思います。

興味があるのなら一度チャレンジしてみることは大切だと思います。

また、MT車が難しくて悩んでいる方であれば、あきらめない心を大切にしてほしいです。

私自身、MT車に乗っていて後悔しそうになったことはたくさんあります。

ですが、しっかりと乗れるようになった時にはとても大きな喜びがあります。

MT車は難しいですが、コツさえ掴めば運転経験がなくても十分運転ができますから今回の内容を参考に頑張ってみましょう。

広告